エルメス講習【真贋と豆知識】

エルメス講習会、真贋と豆知識の画像
10月14日ゴールドプラザ主催、真贋講習の第4弾「エルメス講習」を行いました。
講習内容をレポートいたします。

エルメス(HERMES)商品を沢山ご用意しました!

エルメスのお店でもなかなか触ることのできない商品群をご用意しました。
皆さん、写真撮影に没頭します。

講習名物?今回もたくさんの商品をご用意
ケリー、バーキンが集まると壮観です
ケリーにカレを巻いてオシャレに展示
エルメスの代名詞スカーフは沢山ご用意

エルメス(HERMES)の真贋の前にまずその歴史から

エルメスの真贋方法を知って頂く前に、まず大前提としてエルメスがどれだけすばらしいかを知って頂くようその歴史についてお話しました。
明らかに長く話しすぎです。
1時間半中、1時間エルメスの歴史について話しています・・・

エルメス講習会風景画像

やっとエルメスの真贋方法をお教えします

エルメスの歴史も後半飛ばし、やっとエルメスの真贋方法に移ります。
時間が足りません!
結局30分延長でお話しました。

ブランド刻印

エルメスほどのブランドが自身のブランド刻印の手を抜くはずがありません。
レザーにはブランドネームを型押し後、インクを流し込む為、一定の太さで大きくにじむことはありません。
(経年劣化によりにじむことはあります)
同じく金具のブランドネームも綺麗に打ち込まれます。

刻印を見るためにクロアをひらきます
レザーのブランド刻印は美しいです
こちらは型押しがよくわかります
金具のブランド刻印も美しいです

クロアとクロシェット

ケリーやバーキンなどのクロア、クロシェットで真贋ができます。
鋲の打ち方、打つ位置、縫い目などが特徴的です。

金具とレザーの穴の切り口がそろっています
鋲を打つ位置も美しいです
クロアの刻印で年式と職人が分かります
クロシェットの縫い目が特徴的です

ルーペで確認

その他にも真贋のポイントをご説明

金具の研磨やカデナ、レザーの匂い、カレの縫い目など様々な真贋ポイントをご説明いたしました。
こちらでは詳しく記載いたしませんが、知りたいという方は第二回エルメス講習をお待ちください。

底鋲の形も年式で特徴があります
エルメスはレザーの匂いでも真贋できます
カレの縫い目も特徴的です
オレンジボックスにも真贋ポイント

エルメス真贋比較画像

ゴールドプラザではエルメスだけでなく、様々な講習会をコピー品撲滅の為、定期的に行っています。
講習の開催はホームページ、FACEBOOKページにてお知らせいたしますので、ご参加希望のお客様は定期的にページのチェックをお願いいたします。