ロレックス ターノグラフ(サンダーバード)買取

ターノグラフ(サンダーバード)とは

2004年に登場しましたが、現在は廃盤となってしまったターノグラフは中古品でしか手に入らない人気モデルです。前身モデルとして「サンダーバード」が1970~1980年において人気を集めておりました。デイトジャストに回転ベゼルが搭載されており、文字盤には「TURN-O-GRAPH」とプリントされています。回転することで“ゼロに戻る”という意味であり、ゼロ→アルファベットのOに変換しターノグラフと読まれます。赤針にブルー文字盤が美しいRef.116264や緑針の日本限定モデルRef.116263など、通常のデイトジャストとは一味違ったデザインが魅力的です。

ターノグラフ(サンダーバード)参考買取価格

※参考価格となります。
 状態と付属品、為替や在庫状況によりお値段が上下します。 
 実際のお値段は商品を拝見してお出ししております。

Ref:116263
参考買取価格
お問い合わせください。
Ref:116264
参考買取価格
¥450,000-
Ref:16263
参考買取価格
¥350,000-
Ref:16264
参考買取価格
¥300,000-

ターノグラフ(サンダーバード)の歴史

1953年


初代ターノグラフが誕生する。しかしこのモデルは回転ベゼルを搭載している点のみ最新モデルに引き継がれており、どちらかというとサブマリーナに近いデザインでした。


1956年


アメリカ空軍アクロバットチーム「サンダーバーズ」の隊長であるドン・フェリス氏の引退記念に製作された回転ベゼルを持つデイトジャストが誕生する。チーム名に由来して通称「サンダーバード」と呼ばれるこのモデルはデザイン的に最新モデルのターノグラフの原型と言われている。


2004年

およそ50年ぶりにターノグラフとして新作が誕生した。デイトジャストをベースに回転ベゼルを搭載したデザインは初代ターノグラフよりもサンダーバードの後継機と言える。またこのモデルの誕生によりサンダーバードの歴史は幕を閉じた。


2011年

Ref.116263のみモデル名表記・秒針・カレンダー表記が緑色になっている日本限定ダイヤルが販売される。ホワイト・ブラックダイヤルの2カラー展開のみとなり、限定各300本の希少性の高いモデルとなった。


このような歴史を持つターノグラフはドレッシーなデイトジャストのデザインを踏襲しながらもスポーティさも感じることができるモデルといえるでしょう。
残念ながら2013年に製造を中止した為に新品が手に入らなくなったモデルだけに今後も目が離せないでしょう。

ターノグラフ(サンダーバード)の型番一覧

モデル名素材ブレスタイプサイズ備考製造期間買取価格
Ref.116261
ターノグラフ
SS×PGオイスター
ジュビリー
メンズ回転ベゼル2004年~2013年お問合せ
Ref.116263
ターノグラフ
SS×YGオイスター
ジュビリー
メンズ回転ベゼル2004年~2013年お問合せ
Ref.116263
ターノグラフ
(緑針)
SS×YGオイスター
ジュビリー
メンズ回転ベゼル
日本限定モデル
2004年~2013年お問合せ
Ref.116264
ターノグラフ
SS×WGオイスター
ジュビリー
メンズ回転ベゼル2004年~2013年お問合せ
Ref.16263
サンダーバード
SS×YGオイスター
ジュビリー
メンズ回転ベゼル1988年~2004年お問合せ
Ref.16264
サンダーバード
SS×WGオイスター
ジュビリー
メンズ回転ベゼル1988年~2004年お問合せ
Ref.16253
サンダーバード
SS×YGオイスター
ジュビリー
メンズ回転ベゼル1970年~1988年お問合せ
Ref.16250
サンダーバード
SS×WGオイスター
ジュビリー
メンズ回転ベゼル1970年~1988年お問合せ
Ref.1625/3
サンダーバード
SS×YGオイスター
ジュビリー
メンズ回転ベゼル1962年~1970年お問合せ
Ref.1625/4
サンダーバード
SS×WGオイスター
ジュビリー
メンズ回転ベゼル1962年~1970年お問合せ
Ref.1625/8
サンダーバード
YGオイスター
ジュビリー
プレジデント
メンズ回転ベゼル1962年~1970年お問合せ

ゴールドプラザはターノグラフ(サンダーバード)を高価買取致します

ゴールドプラザでは、ターノグラフ(サンダーバード)を高価買取致します。
ロレックスの定番モデルは中古市場でも需要が高く、常に高い換金率を誇ります。
その為にターノグラフ(サンダーバード)は高価買取が可能なモデルでございます。
ご不要になりましたターノグラフ(サンダーバード)をご売却の際は、ゴールドプラザにご相談下さいませ。