宝石採掘ツアーまで?!宝石の作り方

2016/06/25

howto-make-jewelry
「宝石は宝石店で買うもの」というのは、現在の日本に住んでいる私たちにとっては当たり前のことですよね。

しかし、宝石は自分で作ることができるのです。

今回は宝石を自分で採掘することができる施設などについてご紹介しましょう。

原石採掘からアクセサリー作りを

宝石を自分で作るためには、まずは原石を手に入れなければなりません。

つまり自分で採掘しなければいけないということですが、素人が宝石の採掘なんてできるの?
と思ってしまいますよね。

しかし、実は世界の国々や日本国内には、宝石の採掘体験ができるスポットが数多くあります。

自分で見つけた宝石を好みのアクセサリーに加工する、そんな素敵な体験が可能なのです。

海外で採掘体験できる主なスポット

海外で宝石採掘体験ができるスポットで有名なのは、アメリカの「ダイヤモンドクレーター」。

その名の通り世界で唯一ダイヤモンドの採掘体験ができる施設で、もしダイヤモンドを見つけることができたら鑑定書を発行してくれるそうです。

ほかには、オパールの採掘体験ができるオーストラリアの「クーパー・ピディ」も有名です。

採れる宝石の種類が豊富なスリランカやカンボジアなどでも採掘体験を行っており、現地で宝石に加工することが可能な場合もあります。

最近では、宝石採掘体験ツアーを開催している旅行会社もあるので、個人旅行が不安な方はそういったものを利用することをおすすめします。

ただし、宝石採掘体験の際に使う道具を自分で用意しなければならない場合もありますので、レンタルなど含め現地で調達ができるのかなどを事前に確認しておきましょう。

また、情勢の不安定な地域や毒ヘビが出現する危険な地域に採掘場所がある場合もありますので、そういった情報も含めてよくチェックしてから決定してください。

国内で採掘体験するなら

宝石の採掘体験をしたいけれど、海外にはなかなか行けない……そんな方もいるかと思います。

日本では岐阜県や滋賀県でトパーズなどの宝石が多く発見されており、過去には海外へ宝石を輸出していたという地域もあります。

しかし、かつて宝石が発見された鉱山は一般の立ち入りを禁止している場合が多く、入れたとしても危険が伴う場所が少なくないようです。

そこでおすすめなのが、気軽に宝石探しができるテーマパークや博物館です。

栃木県の那須高原にある「トレジャーストーンパーク」をはじめとして、子供から大人まで安全に宝石探しが楽しめる施設が全国に数カ所あります。

中には鉱石状態のものが採れる施設もあり、手軽に本格的な採掘を楽しむことができます。

自分で採掘した宝石を使用したアクセサリーを作って大切な人にプレゼントすれば、とても良い記念になりますし、相手もきっと喜んでくれるはず。

海外に出向く費用や時間がないという方は、日本国内の宝石採掘施設を訪れてみると良いでしょう。

世界にひとつのあなただけのアクセサリーをぜひ楽しんでみてください。

宝石のコラム一覧