時計買取【最新買取相場公開中】

買取実績

PURCHASE

ゴールドプラザでは腕時計の買取を強化しています。

ロレックスやパテックフィリップ、オメガなどの高額時計だけでなく、アパレルブランドやG-SHOCKなどの安価帯の時計も喜んで拝見しております。
これは売れるのかな?と思われたら、腕時計の買取満足度96.4%、駅近で安心してご利用頂けるゴールドプラザにまずご相談ください。

買取強化中時計メーカー

高価買取時計メーカー

※記載されていない時計メーカーに関しても買取を行っております。
 まずはお電話かメールにてお問合せください。

買取金額や査定のご相談などお気軽にお電話を!!

0120-252-555

受付時間 11:00〜20:00スマートフォン可

こんなものでも大丈夫

付属品やパーツ、傷が付いているもの、ベルトの消耗しているもの、シミ、サビなどがあるものでもゴールドプラザでは査定可能でございます。
他店で断られた時計でも是非一度ご相談下さい!

ガラスが 割れているもの
傷が ついているもの
ベルトに使用感が あるもの
保証書がないもの
シミやサビが あるもの

時計を売るのが初めての方は「この時計って売れるの?」と不安になる方もいるかと思います。
ゴールドプラザではブランド時計であればどんな状態のものでも査定をさせていただきます。

例えば、動かない時計でも、電池交換をすれば機能する時計であれば、より高いお値段で売却出来る可能性があります。
他にも付属品やパーツ、傷が付いているもの、ベルトの消耗しているもの、シミ、サビなどがあるものでも、ゴールドプラザでは査定可能でございます。他店で断られた時計でも是非一度ご相談下さい!

時計を高く売るコツ

高級ブランドの腕時計などを売りに出す際、出来るだけ高い金額で買い取ってもらいたいと思うのは当然のこと。
実は同じブランドの同モデルの時計でも状態にもよりますが、コツをおさえておくだけで買取価格を少しでも上げることが可能になります。
そんな時計を高く売るコツを解説させていただきます。

まずは時計を売る前に知っておきたいこと

お手持ちの高級ブランドの腕時計などを売却する際、可能な限り高い値段で買い取ってもらいたいと願うのは、皆さん一緒です。
では、どのようなことを知っていれば少しでも高く売ることができるのか、今回はそのコツをお話しさせていただきます。

まず、時計を売る前に知っておいていただきたいこととして
・どこで売れば良いのか
・売る時計の相場を知る
ことが重要になります。

“どこで売れば良いのか”で言いますと、売り先トレンドとしては「ネットオークション」「フリマアプリ」「買取専門店・業者」の大きく3つに分類されます。
この3者にはそれぞれメリット・デメリットがあり、時計を売る方にとってはそこを見定めてから売却することが賢明と言えるでしょう。

「ネットオークション」のメリットとして、手軽に出品ができ、競りの結果によっては高い売却条件を提示されることもあります。
デメリットとしては、入会手数料や落札手数料が発生することや、高額商品になるほど偽物のリスク等から入札されにくいのが実情です。
仮に入札されたとしても、本来の相場を下回る価格での入札といったケースも考えられます。

次に「フリマアプリ」のメリットとして、手軽にスマホなどから出品ができることが挙げられますが、デメリットとしては、出品の際にその商品の知識が乏しかったりすると、適正な価格で売却することができなかったり、買い手側からすれば、その真贋(本物と偽物)を見分けられずに購入してしまうといった、双方ともに信頼性に欠ける取引がボトルネックとなり、高額商品になるほどそのリスクは高まります。

最後に「買取専門店・業者」のメリットとして、専門知識を持った鑑定士による査定で適正な買取価格を提示されることが多く、店頭での買取の場合などはすぐに現金化できることが挙げられます。デメリットとしては、優良な事業者かどうか分かりづらい点や、宅配買取や出張買取などのサービスを実施していない事業者では、お店まで赴かなくてはいけない点が挙げられます。優良な事業者かの判断は、少々手間ですが複数の買取専門店・業者をまわって(問い合わせて)判断すると良いでしょう。

“売る時計の相場を知る”ことにつきましては、高額な時計を売却する時ほど、そのブランドやモデルの中古相場を知ることで売却時に真価が発揮されます。
中古市場における高級腕時計は、その時期の需要や希少価値などが取引価格に反映されやすく、そのためご自身が売ろうとしている時計が、“いったいどのくらいの相場なのか”が一つの売却価格の基準となります(これから説明させていただく時計の状態や付属品等にもよります)。
また、リセールバリュー(再販価値)の高いロレックス(ROLEX)など高級腕時計のほとんどが輸入品のため、為替相場(為替レート)に影響を受け販売価格が変動し、新品はもちろんのこと、中古品にも影響を及ぼします。
そのため、売るタイミングにおける“売る時計の相場を知る”ことは、高く売る時期を見極める判断基準となるのです。

時計を高く売るために欠かせないポイント

いざ時計を売るタイミングになって、少しでも高く売るためのポイントとして
・きれいにする
・付属品をそろえる
・保証書や証明書をつける
の3つが大切になります。

一つ目の“きれいにする”ですが、ここで言う「きれいにする」には、「手入れ・メンテナンス」のほかに「時計の状態」も含まれています。「手入れ・メンテナンス」は汚れやキズといったものを、掃除したり補修することになりますが、特にバンド・ベルトは汚れやすいため、しつこい汚れにならないためにも日々のクリーニングをこまめにすることをオススメします。「時計の状態」については経年劣化などによる汚れや腐食・キズ、動作の不具合などを指し、長い間オーバーホールや使用をしていない時計などは、機械部分が汚れていたり、故障していたりするため、買取価格が下がる可能性があります。

二つ目の“付属品をそろえる”について、付属品はメーカーやブランドにより様々ですが、簡単に言えば購入時に時計本体とは別に揃っていたもの全てになります。代表的なもので言えば、「時計の入っていた箱(外箱・内箱)」「取扱説明書」「替えのベルト・バンド」「ブレスレットやバンドのサイズ調節をした際に余ったパーツ(コマ)」「タグ類」などが挙げられます。購入時の附属品が全て揃っている状態や、且つきれいな状態で揃っていれば、それだけ査定の評価は上がります。

三つ目の“保証書や証明書をつける”ですが、こちらもメーカーやブランドにより様々で、メーカー保証書やギャランティカード(正規販売店にて販売されたブランド品の品質を保証する証明書)を指すことが多いです。例えばロレックス(ROLEX)ならば、日本においての正規販売品ならば日本ロレックス発行の保証書、並行輸入品ならばロレックス本社が発行する国際保証書が付随されております。
また、正規のオーバーホールや修理を過去に受けた場合には、オーバーホール証明書や修理証明書を添付することで、より高い査定評価が期待できます。

さらに時計を賢く売るコツ

これまで述べたように、売却時の事前調査やポイントを押さえることで査定評価額が高くなることは見込めますが、さらに賢く売るためのコツとして「時計の保管方法」や「時計市場のトレンド・傾向」にも配慮が必要となります。

ご存知の通り、日本は高温多湿な環境にあり、特に夏場は注意が必要です。時計は精密機械のため保管場所の環境によってはサビなどにより故障の原因になったり、ゴムやシリコン製のバンドなどは高温で溶けてしまったり、革製のバンドなどはカビてしまったり、保管場所一つで状態が左右されます。またクオーツ式(電池式)の時計などは、内蔵された電池が経年劣化により液漏れを起こしたりもします。さらに、磁気にも強くはないため、磁気が強力に発する場所は避けたほうが良いでしょう。
「保管方法」に配慮し、大切に保管することも売却時の品質を保つために重要なポイントになります。

そして、時計市場全体のトレンドや傾向を知っておくことも上級者向けの売り方の一つです。前述で紹介させていただいた通り、自分の売る時計の相場を知ることは大前提ですが、いまどんなブランドの時計が流行り、どのモデルの価格が高騰しているのか分析することは、株などの全体相場と個別銘柄の関係と一緒で、全体相場が上昇トレンドの時には、中古時計各々も上がりやすくなりますし、全体相場が下降トレンドの時には、どんなに人気の時計でも影響を受けて下落してしまうこともあります。
ちなみに昨今のコロナ禍においては、世界的な金融緩和によって時計市場が加熱しています。もちろん全体相場の影響を受けて、ブランド別に見ても「ロレックス(ROLEX)」「パテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE)」「オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET)」「オメガ(OMEGA)」「ウブロ(HUBLOT)」といった海外の名だたる高級ブランドのモデルが高騰し続けていますが、世界最大級の高級時計専門マーケットプレイス「Chrono24(クロノ24)」が発表した2021年のデータベースによる価格上昇率が高かったモデルランキングTOP5によると、5位に日本の「セイコー(SEIKO)」のスピリット(2018年モデル)がランクインしています。このようにどの時計がいつ高騰するか、全体相場に配慮しながら売るタイミングを検討することも賢く売るコツになります。

最後になりますが、ゴールドプラザにおいては、ホームページ内にブランド・モデル別に「参考買取価格」を掲載しております。“売る時計の相場を知る”ために、ぜひ参考にご覧ください

その他関連リンク

買取コラム

COLUMN

良い口コミバナー画像

はじめての方でもご安心ください

はじめて買取を依頼するときはわからないことが多いかと思います。実際に来店する際に必要になる書類、査定からお支払いまでの流れを簡潔に、かつ分かりやすくご紹介します。