切手買取・ハガキ買取 高く売るならゴールドプラザ

ゴールドプラザが選ばれる6つの理由

買取実績

PURCHASE


買取コラム

COLUMN


切手やハガキ こんなもの買取ります

切手を高価買取してもらう為のコツ

切手の買取は基本的には額面からのパーセンテージでお買取価格が決まります。
よく日焼けして茶色くなっているものや湿気により丸まってしまい使用が困難なもの等は買取価格が下がってしまうと思われがちですが、 破れたりしていない限りは状態によって買取価格が下がる事はありません。
では、保存状態で買取価格に差がないのであればどうすれば切手を高く買ってもらえるか。

切手を仕分け、分類してから買取に出す

【分類方法】

① まずはバラ切手とシート切手に分類してください。

シート切手とは10枚以上の綴りで四方全面にみみと呼ばれる白い枠が切れずに残っている状態のものに限ります。その為10枚以下のお年玉切手などはバラ切手扱いとなります。

② 額面ごとに分類してください。

バラ切手とシート切手をそれぞれ額面ごとに仕分けしてください。
仕分けは小袋などご家庭にあるもので構いません。
ゴールドプラザでは仕分けしお持込みいただければバラ切手、シート切手問わず買取価格10%UPでお買取りさせて頂きます。額面が高ければ高いほどお得な買取サービスです。

プレミア切手について

切手ブームが起こったのが1940年代から1960年代。有名な[見返り美人]や[月に雁]などが発売されたのがこの時代になります。60年代以降も郵便局で毎月のように記念切手が発売されコレクターの方が長蛇の列を作り購入していました。
しかし今現在プレミア切手と呼ばれるものは1955年以前に発行された物の中でもごく一部のみとなっています。プレミア切手に関しては額面金額は関係なく保存状態やプレミア度によってお買取り価格が決まります。「プレミア切手かどうかわからない」というお客様は是非一度お近くのゴールドプラザまでお持込くださいませ。


初めての方でもご安心下さい

始めて買取を依頼する時はわからない事が多いかと思います。実際に来る時に必要になる書類、査定からお支払いまでの流れを簡潔に、かつ分かりやすくご紹介します。