ルビー買取【最新買取相場公開中】

買取実績

PURCHASE

ルビーとは

コランダムという鉱物の中で、赤色に変った変種をルビーそれ以外の色調のコランダムは全てサファイヤといいます。
ルビーが赤く染まる科学的な理由はコランダムの中に金属元素の一種である酸化クロムが入り込んだためです。
産地がアジアに偏っており、宝石として利用できる美しいルビー自体の産出量が極めて少ないため非常に希少性の高い宝石になります。
特に大きなルビーの産出量は極端に少なく、高価取引されています。
ルビーの中でもミャンマーで産出される深い赤色のものを「ピジョンブラッド」と呼び、日本国内ではミャンマー産の限られたルビーのみに与えられる称号になっています。

♦宝石の女王

赤き輝く宝石、「ルビー」は身に着けた女性を美しく魅せることから「宝石の女王」とも呼ばれています。ルビーは、ダイヤモンドよりもずっと古く、はるか昔より人類と深い関わりがあります。人類史においてルビーが初めて登場するのは、今からおよそ2500年以上も前に採掘されたスリランカ産のルビーです。当時はラトゥ・カタと呼ばれていました。西洋にルビーが登場するのは、紀元前600年頃、イタリア半島の先住民エトルリア人たちが身に着け始めたといわれています。次第に、ギリシャ人やローマ人も宝飾や魔除け、願掛けにルビーを用いるようになります。
まるで火のような赤い輝き、血のような深い色合い。ルビーの放つ、人の心を惹きつけるその美しさは、古来より人間には計り知れない隠された力を宿していたと信じられていました。持つ者には知識を与え、賭博や決闘では勝利へと導くパワーストーンとして戦士、貴族たちに重宝されていました。
ちなみに、ルビーは旧約聖書にも登場しておりますが、実のところスピネルやガーネットだったといわれています。欧州諸国の王冠に嵌められていた宝石の多くは、ルビーのはずがほとんどは赤いスピネルでした。当時は、鑑定基準のあいまいな部分や技術発展が乏しかったこともあり、こうした誤解があったのではないでしょうか。

♦スリランカ産

スリランカ産のルビーは、シルク・インクルージョンと呼ばれる内包物がよく見られます。細長くおよそ100~120°の角度の線が無数に確認出来ます。また、小さな虫や細かい埃のようなインクルージョンが多く視認出来るのもスリランカ産ルビーの特徴です。
スリランカの宝石採掘の歴史は非常に古く、およそ紀元前からといわれています。採れる宝石の種類は豊富であり、量も多く、スリランカ産は質の高いことから「宝石の島」とも呼ばれています。

♦マダガスカル産

マダガスカル産のルビーは、星の瞬きのような無数の小さなシルク・インクルージョンが特徴です。ミャンマー産のクラウド状シルクとスリランカ産の細長いシルクのちょうど中間あたりになります。他にも、ジルコン結晶のクラスターと呼ばれる(ザラメ砂糖のような)内包物もマダガスカル産ルビーの特徴の一つです。
アフリカ大陸の東に位置するマダガスカル島は、「宝石の島」スリランカに迫る勢いの宝石採掘量です。西暦2021年現在でも未開拓地が多く、更なる宝石採掘に期待されています。

♦ケニア産

ケニア産のルビーは、ほとんどがカボションカットされています。ブラインド状双晶面と呼ばれるサファイアでも見られる内包物が特徴です。光の当て方や角度を変えることによって、まるでブラインドを開け閉めしているように視認が可能です。
ケニアでは、マンガリ地区が主なルビー採掘場です。場所はケニアですが、採掘場を発見したのはアメリカ人の鉱物学者のジョン・ソールであることから、ジョンソール鉱山と名づけられました。

♦ミャンマー産

ミャンマー産のルビーは、ピジョン・ブラッドと呼ばれる大変美しく高価なルビーが存在します。また、国内情勢が不安定な面からも希少価値もございます。2021年でもミャンマー国軍が緊急事態宣言し全政権を掌握したことによる国民デモが発生しました。ちなみに、非加熱のピジョン・ブラッドは、4ctでおよそ2,000万円以上で販売されています。
ミャンマーには、モゴック鉱山と呼ばれる世界的に有名な宝石採掘場があります。その歴史は古く、およそ6世紀頃からルビーが採掘されていた記録が残っています。

買取金額や査定のご相談などお気軽にお電話を!!

0120-252-555

受付時間 11:00〜20:00スマートフォン可

ライン査定バナー画像

ルビーが高価買取できる理由

色石の中でも特に希少性が高いルビーのため特に1カラットを超えるものは高価買取が可能です。
反射光が星状に見える「スタールビー」は星が中心にある場合、特に高価買取が可能です。
購入時のA級鑑別書でミャンマー産「ピジョンブラッド」判定が出ている場合さらにお値段を乗せることができますのでお持ちの際は同時にお持ち込みください。

こんなルビーでも大丈夫!

※こんな状態でも買い取ってもらえるのかな?などございましたら、まずはお電話ください!

デザインが古いルビーでも大丈夫です。カラットの高いものはより高額買取いたします!
指輪やネックレスに付いていないルース石(土台に載っていないそのままの石)でも査定いたします。
デザインリングももちろん高額査定になります。


六条の光を反射するカボションカットのスタールビーは特に高く買取いたします。

鑑定書、鑑別書を無くしてしまったという方はご安心ください。専門の鑑定士が査定いたします。
部品が欠けている状態でも、お気軽にご相談くださいませ。

よくある質問

Q1.査定したお品物は絶対に売却しなければいけないのですか?
無理に売却して頂かなくても大丈夫でございます。査定結果に満足して頂けない場合やどの位の価値になるかを知りたかった場合にはきちんとお返しいたしますのでご安心ください。もちろん査定は完全無料ですのでお気軽にご来店くださいませ。
Q2.査定はどれくらいかかりますか?
お品物の種類や物量によって変わりますが、大体5分~15分程で査定できるかと思います。
Q3.石だけでも買い取ってくれますか?
お預かりになるケースがほとんどです。現場の鑑定士以外にも宝石バイヤーにも直接診てもらう事もございます。誠に恐れ入りますが、1~2週間ほどお時間を頂くかと思います。
Q4.宝石が本物なのかどうか分からないのですが・・・
判別のつかない宝石も是非お持ち込みください。鑑定士が丁寧に査定致します。
Q5.鑑別書が無くても良いですか?
色石の鑑定は大変難しく、鑑別書のない場合は一度お預かりさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。

ゴールドプラザはルビーを高価買取いたします。

ゴールドプラザではルビーが付いたジュエリーを強化買取しています。
赤色の石で何かわからない場合なども石の種類を含めて査定いたしますのでお気軽にお持ち込みください。
ルビーの買取ならゴールドプラザ

買取コラム

COLUMN

良い口コミバナー画像

はじめての方でもご安心ください

はじめて買取を依頼するときはわからないことが多いかと思います。実際に来店する際に必要になる書類、査定からお支払いまでの流れを簡潔に、かつ分かりやすくご紹介します。