翡翠(ヒスイ)買取【最新買取相場公開中】

エメラルド・ルビー・サファイア・パールなど宝石買取ます。鑑別所付きのブレードが高い宝石なら国際基準で査定します。
貴金属としてではなくジュエリーとしてお買取いたします
店頭買取-その場でスピード査定、現金買取/ゴールドプラザは全店アクセス便利。駅前徒歩三分

買取実績

PURCHASE

翡翠(ヒスイ)とは

古代よりジュエリーに用いられてきたヒスイ輝石により構成された深緑色の宝石になります。
東洋と中南米で古来より珍重され特に中国では代々家族の財産として翡翠(ヒスイ)を手に入れ受け継いでいく事が必須とされていたと言われており現在でも非常に高額で取引される宝石です。
日本でも魔除けとして用いられることが多く置物などで玄関先に置かれることが多い宝石です。
硬度は宝石の中でも低いため傷はつきやすくなっていますが結晶が複雑に絡み合った構造の為、割れにくく先史時代には武器として使用されていたこともあったほどです。
深い緑色で透明度の高いものが高額で取引され光沢を増すための蝋処理がされていることがもっぱらです。
逆に色などを加えた処理はトリートメントと呼ばれ価値が下がり、鑑別書に明記されます。

翡翠の女神「奴奈川姫」

日本では奈良時代に編纂された古事記によると、奴奈川姫(ぬなかわひめ)という女神が翡翠と深い関わりがありました。その昔、高志(越)の国という現在の福井県から新潟県にかけて、翡翠を祭りにしていたのが奴奈川姫でした。高志の国は、翡翠の産地としておよそ5,000年も前から採掘され加工されてきました。当時、翡翠は権力の象徴として玉や鏡、剣として用いられていました。奴奈川姫に求婚した出雲の国、大国主命(おおくにぬしのみこと)も翡翠の産地を傘下にするのが目的だったといわれています。後に、大国主命から聞かされた奴奈川姫は、これを拒否し高志の国に戻ろうとしますが、追っ手から逃げられないのを悟り最後には自ら命を絶ちました。悲しい最後を迎えてしまった奴奈川姫ですが、新潟県糸魚川市では女神の伝説が今でも数多く残されています。糸魚川市のHPでは奴奈川姫の産所や、女神が使われた食器の埋まっている飯塚などが紹介されています。
日本の歴史では、奈良時代を最後に国内の翡翠がピタッと無くなります。明治時代まで、遺跡から出土される翡翠は海外から持ち込まれたものと考えられていました。日本で翡翠の再確認がされたのは昭和初期でした。糸魚川市出身の詩人、相馬御風は知人との何気ない会話の中で地元の女神である奴奈川姫が出てきます。姫が翡翠を身に着けていたことから、地元の翡翠発掘に向けての調査をきっかけに日本での翡翠が再確認されました。およそ1,200年ぶりに再び姿を見せた翡翠ですが、いくつか疑問が残っています。相馬御風が調査をするまでに、地元の間では奴奈川姫の語りや翡翠の居所について知ろうとする人はいなかったのか。また、相馬御風が翡翠を再発見したのは昭和13年ですが、公に発表されたのは昭和25年です。彼は、考古学に詳しく学会にも繋がりを持っており、すぐにでも発表することが出来たのだそうです。戦時中だった為か、度重なる体調悪化による寝たきり状態が続いていたからか。諸説ありますが、未だにはっきりしたことはわかっておりません。一つ興味深いものは、翡翠再発見のきっかけが奴奈川姫の存在でした。誰もが辛く苦しかった戦時、民を想った姫の魂が翡翠を呼びかけたのではないでしょうか。

◆日本産

国内では本翡翠とも呼ばれています。鳥取県若桜町、兵庫県養父市、北海道旭川市などおよそ10ヶ所以上ありますが、新潟県糸魚川市が最も多く産出されており、品質が高いものばかりです。糸魚川市で採れる翡翠は、緑色が大変美しく、ほぼ自然の状態でジュエリー化されています。

◆ミャンマー産

ミャンマー産のジェダイトは、およそ18世紀頃から採られています。
翡翠と聞いて中国産をイメージされる方も多いかと思いますが、研磨こそ香港で行われていますが、原石は元々ミャンマーから仕入れています。ミャンマーで産出されるジェダイトは、硬度が高く、美しい緑色が特徴です。

◆グアテマラ産

ミャンマー産に引けを取らないグアテマラ産のジェダイトですが、産出が少ないのが現状です。他にもグアテマラ産の特徴としてカラーが豊富に存在します。オーソドックスなグリーン・ジェダイトの他にもラベンダーや水色、黄緑色など多種多様な石が発見されています。

買取金額や査定のご相談などお気軽にお電話を!!

0120-252-555

受付時間 11:00〜20:00スマートフォン可

ライン査定バナー画像

翡翠(ヒスイ)が高価買取できる理由

深い緑色で大きさのある翡翠(ヒスイ)は希少性が高く特に中国で高価取引され、人気の高い宝石です。
カルセドニーやクリソプレーズなど色合いの似た天然石や合成石が大量に出回っているため鑑別書が付いたものであればより高価買取が可能です。

こんなヒスイ(翡翠)でも大丈夫!

※こんな状態でも買い取ってもらえるのかな?などございましたら、まずはお電話ください!

デザインが古くても、大丈夫です!1度お持ちくださいませ!
緑色以外のラベンダーヒスイ(翡翠)も高額買取しています。
色が濃く、透明感のあるヒスイ・翡翠は特に高価買取いたします。
台座から外れているヒスイ(翡翠)も買取しておりますのでお気軽にお持ちくださいませ!

よくある質問

Q1.査定したお品物は絶対に売却しなければいけないのですか?
無理に売却して頂かなくても大丈夫でございます。査定結果に満足して頂けない場合やどの位の価値になるかを知りたかった場合にはきちんとお返しいたしますのでご安心ください。もちろん査定は完全無料ですのでお気軽にご来店くださいませ。
Q2.査定はどれくらいかかりますか?
お品物の種類や物量によって変わりますが、大体5分~15分程で査定できるかと思います。
Q3.石だけでも買い取ってくれますか?
お預かりになるケースがほとんどです。現場の鑑定士以外にも宝石バイヤーにも直接診てもらう事もございます。誠に恐れ入りますが、1~2週間ほどお時間を頂くかと思います。
Q4.宝石が本物なのかどうか分からないのですが・・・
判別のつかない宝石も是非お持ち込みください。鑑定士が丁寧に査定致します。
Q5.鑑別書が無くても良いですか?
色石の鑑定は大変難しく、鑑別書のない場合は一度お預かりさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。

ゴールドプラザは翡翠(ヒスイ)を高価買取いたします。

ゴールドプラザでは翡翠(ヒスイ)の置物やジュエリーなど喜んで査定いたします。
翡翠(ヒスイ)かどうかの判定も喜んでお受けいたしますのでまずはゴールドプラザの無料査定でご相談ください。

翡翠(ヒスイ)の買取ならゴールドプラザ

買取コラム

COLUMN

良い口コミバナー画像

はじめての方でもご安心ください

はじめて買取を依頼するときはわからないことが多いかと思います。実際に来店する際に必要になる書類、査定からお支払いまでの流れを簡潔に、かつ分かりやすくご紹介します。