シャネル ヴィンテージアクセサリー買取(CHANEL)

シャネル買取バナー画像B
シャネル(CHANEL)のヴィンテージアクセサリーの人気が高いという声を聴いたことがある方も多いかと思います。そもそもヴィンテージとはどのようなものを指しているのでしょうか?一般的にシャネル(CHANEL)のヴィンテージアクセサリーとは1970年代~1990年代に作られたアクセサリーのことを言います。バブル期に流行った一目でシャネルとわかるアクセサリーやカラーストーン等が付いたアクセサリーが特に人気です。

相場が高騰している理由

現在シャネル(CHANEL)のヴィンテージアクセサリーが高騰しております。中古相場は2020年12月末ごろから急速に上昇しており、2021年3月現在では以前の2~3倍に上がているとも言われています。特に人気が高く相場が高騰しているのは1980年代や1990年代のアクセサリーです。1年程前には2~3万円程度だったネックレス等が現在ではオークションにおいて10万円前後で落札されているケースが目立ちます。このように相場が高騰している要因の1つとして中国需要が挙げられます。中国の女優が火付け役となり中国国内での需要が高まった結果、中国系バイヤーや卸売りの業者が買いだしました。その結果供給が追い付かなくなり、相場が2~3倍に上がったと言われております。

ヴィンテージアクセサリーの製造年代の確認方法

上記でも述べましたが1980年代~1990年代のアクセサリーが人気を集めております。シャネル(CHANEL)のアクセサリーの年代を判別方法は刻印を見るとわかります。シャネル(CHANEL)のアクセサリーにはシーズンプレートと呼ばれる「95A」や「96P」のような刻印が存在している部分がある場合があります。この刻印が製造年数を表しています。この刻印の数字部分は西暦の下2桁を表しております。アルファベットはコレクションを表しております。コレクションの種類は以下の様になります。

「A」は秋冬コレクション
「S」はハイサマーコレクション
「T」は春夏コレクション
「P」はスプリングコレクション
「C」はクルーズコレクション

なので「95A」は1995年の秋冬コレクションを表しております。

シャネル/刻印画像

また1986年〜1994年のジュエリーには「ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌ」(現在ディオールデザイナー)がデザインした物がございます。このジュエリーは上記の刻印とは別の法則で刻印されています。具体的な刻印は「21」「25」(2と1の間にはココマークがあります)です。年代との法則は以下の通りになります。

「21」- 1986年
「22」- 1987年
「23」- 1988年
「24」- 1989年
「25」- 1990年
「26」- 1991年
「27」- 1992年
「28」- 1993年
「29」- 1994年

シャネル/刻印画像

このように刻印によって製造年が把握する事ができます。
もちろんすべてのアクセサリーに上記の刻印があるわけではないで参考として知っておくのもいいかもしれませんね。

シャネル(CHANEL) ヴィンテージアクセサリーの参考買取相場

※記載の買取価格は参考価格です。
 お品物の状態により、価格が変わる場合がございます。予めご了承ください。

ルーペロングネックレス
ココマーク
93A
参考買取価格
5万~16万円
ココマークブローチ
マトラッセ
GP
参考買取価格
5万~8万円
ココマークブローチ
カラーストーン
96P
参考買取価格
¥10万~18万

買取金額や査定のご相談などお気軽にお電話を!!

0120-252-555

受付時間 11:00〜20:00スマートフォン可

シャネル ヴィンテージアクセサリー(CHANEL)を高価買取いたします

相場が高騰している今、試しに査定に出してみてはいかかでしょうか?
最新相場を知っている弊社は高価買取が可能でございます。
ご不要なシャネルのヴィンテージアクセサリーがございましたらゴールドプラザにご相談くださいませ。