ロンジン(LONGINES)-高価買取時計メーカー

リンドバーグが操縦したプロペラ機に搭載されていた時計

ロンジン(LONGINES)は、1832年に創業したスイスの時計ブランドです。
19世紀初頭の時計は手作りが主流で、質の良い時計を大量生産できる技術を持つ時計メーカーは限られていました。
そのような時代に、精度の高い機械式時計を工場で安定して生産する技術を開発することに成功したロンジンは、1896年に開催された第一回近代オリンピックの公式時計に選ばれるという栄誉を獲得しました。

ロンジンの名声を不動のものにしたのは、1927年にチャールズ・リンドバーグが大西洋単独無着陸飛行に成功した時のことでした。
リンドバーグが操縦したプロペラ機、スピリットオブセントルイス号には、ロンジン製のクロノメーターが採用されていたのです

精度の高いクロノメーターを製作する技術を持つ時計ブランド

クロノメーターは、クロノグラフと良くにた名称ですが、用途は全くことなり、一般的な時計よりはるかに精度の高い精密時計を意味します。
単に時計メーカーが製造しただけではクロノメーターとは認められず、公的機関で厳格な審査を受けて合格したものだけがクロノメーターとして認められるのです。
ロンジンは、翼のついた砂時計のロゴマークと共に世界的に有名な時計ブランドとなりました。

ロンジン(LONGINES)買取対象商品

※参考価格となります。
 実際のお値段は商品を拝見してお出ししております。

グランドクラシック
L4.241.0
参考買取価格
\50,000-
ヘリテージミリタリー
L2.788.4.53.0
参考買取価格
\50,000-
アンティーク手巻き
REF:不明
参考買取価格
\40,000-
マスターコレクション
L2.629.4.78.6
参考買取価格
\80,000-
グランヴィテス
L3.636.4
参考買取価格
\50,000-
エヴィデンツァ
L2.155.9
参考買取価格
\110,000-
ベッレアルティ
L2.501.8.73.3
参考買取価格
\60,000-
クオーツ時計
L6.110.7
参考買取価格
\100,000-

クラシックなモデルが人気のマニッシュなデザインは買取で人気の商品

ロンジンの時計は、現在でも航空機や冒険旅行にインスパイアされたモデルが数多くあります。
特に最近では、歴史への回帰を表すクラシックなスタイルの時計が主流となっています。

代表モデルは、アドミラル、レジェンドダイバー、リンドバーグ、イドロコンクエストなどで、大ぶりのケースとマニッシュなデザインが強いインパクトを与える時計が人気となっています。
このように歴史のあるロンジンの時計は、買取市場で常に高い人気を誇っています。