ダイヤモンドが高く売れる理由

reason_main

ダイヤモンドの形状(デザイン)などに合わせて、海外輸出、国内流通、研磨工場との連携を駆使することにより、業界最高水準での高価買取を実現しております。

reason_img01

業者ごとに査定価格に差がある理由

金やプラチナは、株式などと同じように、世界中のマーケットで取引されており、毎日相場が決まっている商品なので、為替などの影響を考えなければ、世界中どこの国でも、同じ価格で、取引することが出来ます。
一方で、ダイヤモンドや宝石は、証券取引所などでは、基本的に取引されておらず、毎日決まった価格・相場が発表される商品ではありませんが、金やプラチナと同じく世界中で毎日売買されている商品なので、そこには相場というものが存在します。
全国の買取業者は、この相場というものを基準に買取をしているわけです。ここでは、なぜ相場のある商品なのに、買取業者ごとに査定価格に差があるのかを説明します。

鑑定・査定力が原因

ダイヤモンドは、金やプラチナよりも、鑑定に専門知識を要する商品ですので、査定する人の力量、によって、評価にばらつきが出ます。
ダイヤモンドの売買の経験が浅い鑑定士だと、自分の腕に自信が持てず、損失を考えてしまうので、査定価格を安く提示しがちです。しかし、経験を多く積み、自分の鑑定・査定力に自信をつ鑑定士だと、自分の評価に自信があるので、強気で査定価格を提示出来る可能性が高くなります。

⇒ゴールドプラザでは、日々鑑定士が鑑定技術を磨く努力をしております。  自信を持って、あなた様のダイヤモンドを買い取らせていただきます!!

お店・会社ごとの経営方針の違いが原因

ダイヤモンドの基本買取レートをいくらに設定するのかは、お店・会社の経営方針により異なります。基本的には、一部の例外を除き、競争相手の少ない地域では、その買取相場は安くなり、逆に、競争相手が密集している地域では、買取相場は高くなる傾向にあります。

⇒ゴールドプラザでは、全国どの店舗でも、業界最高水準の価格で、あなた様のダイヤモンドを買い取らせていただきます!!

販売力による違いが原因

買取されたダイヤモンドは、その後、様々なルートで流通します。しかし、そのルートは、各買取業者ごとに異なります。
自社店舗でお客さまへ再販売する会社もあれば、ダイヤモンド業者へ売却したり、ダイヤモンド取引市場へ売却するところもあります。また、近年では、海外バイヤーへ売却する方法もあります。しかし、共通していえるのは、より高く売れるノウハウを持っているお店・会社ほど、お客さまのダイヤモンドを高く買い取りすることが可能です。

⇒ゴールドプラザでは、ダイヤモンドの形状(デザイン)などに合わせて、海外輸出、国内流通、研磨工場などといった様々な連携を駆使することが出来るので、業界最高水準での高価買取を行なうことが可能なのです。

以上のような理由が、同じ品質のダイヤモンドでも、買取業者ごとに、その査定・買取価格に差が生まれている理由です。

スーラト提携工場視察-ダイヤモンドが高価買取できる理由