ロレックスチェリーニとは?その魅力

2016/01/15

charm-of-rolex-cellini
高級ブランドの腕時計に興味のある人であれば、ロレックスの特徴を「秀逸な防水機能と自動巻き機構」と答えることでしょう。
つまり、オイスターケースとパーペチュアルがロレックスの2大特徴であると言えます。

しかし、この2大特徴のどちらも備えていないロレックスモデルもあります。それが今回ご紹介するチェリーニです。
「ロレックスらしくないロレックス」と言われる、チェリーニの魅力に迫ってみましょう。

ロレックスチェリーニとは

極地探検や洞窟探検に耐えうる性能を追求するロレックスシリーズの中で、ドレスウォッチとして独特な存在感を放つモデルがチェリーニです。
ムーブメントがシースルーであるという大きな特徴を持ち、時計を裏返せば、時間を正確に刻むムーブメントの動きを見ることができます。

なお、ドレスウォッチという位置づけであることから、防水性能は最低限の生活レベルにとどまります。

rolex

4タイプに分かれるチェリーニモデル

チェリーニタイム

チェリーニを代表する基本的なモデル。
ケースはホワイトゴールドで、ブレスレットは光沢あるレザー。
ダイヤルがとてもシンプルなデザインのモデルです。
フォーマルな場面で、コーディネートのアクセントとして光る存在感を示すことができるでしょう。

チェリーニデイト

一見するとチェリーニタイムに似ているようにも見えますが、3時の位置には日付表示があります。
日付は、文字ではなく針で示します。
ケースはエバーローズゴールド。
ブレスレットはレザーになります。

チェリーニデュアルタイム

デザインはチェリーニタイムがベース。
ただし、6時の位置にもう一つの時刻を示す小さなダイヤルが付いているのが特徴。
同時に2地域の時刻を確認することができます。
2つの時刻表示とは言っても、決してごちゃごちゃとした印象も派手な印象もなく、スタイリッシュな見た目を維持しています。
ブレスレットには、レザーを使用しています。

チェリーニロレックスプリンス

ドレスウォッチとして名高いチェリーニロレックスプリンスは、長方形のケースが特徴的なモデルです。
長方形のダイヤルの中には、時間・分と秒を刻む、それぞれ独立したインダイヤルを設置。
バックケースを確認すれば、そこにはシースルーのムーブメント。
きわめて独特なロレックスモデルとして、不動の人気を誇ります。
ケース素材は18 ctイエロー、ホワイト、エバーローズゴールド。
ブレスレットはレザー。cal.7040を搭載。

チェリーニは、ロレックスの遊び心から生まれたモデルなのかも知れません。
ロレックスが未来永劫に向けて追求し続ける本道とは少々違ったところから生まれたモデル、と捉えることもできます。
従来のロレックスのデザインがあまり好きではないという人にもおすすめです。

ロレックスのコラム一覧