エアキング最新買取相場

ロレックス相場高騰バナー画像
ロレックス販売バナー画像
rolex-rate_banner
rolex-sell_banner
previous arrow
next arrow

ロレックス最古のペットネームを持つモデルとして知られるエアキングは1940年代に初めて誕生して以来シンプルで洗練されたデザインから多くの人から愛されてきました。2014年に一度、廃盤モデルとなり姿を消しましたが2016年に大幅リニューアルしてよみがえりました。その後新型モデルを祝うかのように相場は徐々に上がり続け、2020年現在では定価を超えて取引される事も多くなりました。

主要モデルの最新価格相場推移

エアキングが実際にどれくらいに期間で価格変動を起こしているかを各モデルごとに特徴と価格推移をみていきたいと思います。

エアキング Ref.126900

商品画像
ロレックス/エアキング画像
商品詳細
型番126900
定価1,065,900円
製造期間2022年~
文字盤ブラック
ケースサイズ40mm
2022年に誕生した現行モデルのエアキング。前モデル116900からの変更点はリューズガードの追加やインデックスの夜光、6時方向の王冠マークが外装の変更点でムーブメントは70時間パワーリザーブのCal.3230を搭載し軽量化しています。2024年6月現在の買取相場は120万円前後となっております。

エアキング Ref.116900

商品画像
ロレックス/エアキング画像
商品詳細
型番116900
定価793,100円
製造期間2016年~2022年
文字盤ブラック
ケースサイズ40mm
2016年に誕生した前モデルのエアキング。2014年に廃盤してから2年後に大幅なリニューアルを遂げて復活した。36mmから40mmへとケースサイズは大型化され、クラウンマークはイエローカラー、ロゴと秒針はコーポレートカラーであるグリーンへと変更された。ムーブメントは帯磁性を大幅に上げたCal.3131を使用し、デザイン・機能ともにパイロットウォッチとして人気を博している。2022年1月の定価値上げの影響により買取相場が高騰し、ピーク時には130万円近くを推移した。2024年6月現在の買取相場は前月と変わらず、100万円前後を推移している。

買取金額や査定のご相談などお気軽にお電話を!!

0120-252-555

受付時間 11:00〜20:00スマートフォン可

ライン査定バナー画像

エアキングの最新相場一覧

モデル型番素材備考買取相場無料査定
エアキング 126900SS2022年新型
ランダムシリアル
製造2022年~
¥1,200,000-査定申込
エアキング 116900SSランダムシリアル
製造2016年~2022年
¥1,030,000-査定申込
エアキング 114200SSランダムシリアル
製造2007年~2014年
¥650,000-査定申込
エアキング 14000MSSポリッシュベゼル
製造2001年~2007年
¥550,000-査定申込
エアキング 14000SSポリッシュベゼル
製造1990年~2000年
¥550,000-査定申込

買取実績

PURCHASE

ゴールドプラザはエアキングを最新相場で買取致します。

ゴールドプラザはエアキングを最新相場で買取致しております。
新品はもちろん廃盤モデルも中古市場では高い需要がございます。
モデルによってはプレミア価格がつき、販売当初の定価を超える物もあるほどです。
お見積もりだけでも構いません。ご売却の際は是非ゴールドプラザへお越しください。

GP強みバナー画像