スカイドゥエラー最新買取相場

ロレックス相場高騰バナー画像
スカイドゥエラーはロレックス(ROLEX)史上最高の複雑機構が搭載された時計と言えるでしょう。2012年に誕生したこのモデルは「サロスシステム」という独自の年次カレンダー、2タイムゾーン表示機構が搭載されており、「世界を旅する旅行者のための時計」というキャッチフレーズに偽りなしのモデルでございます。イエローゴールド・エバーローズゴールド・ロレゾールを用いたモデルが存在している。2020年にはオイスターフレックスを搭載した新型スカイドゥエラーの販売が発表され大きな話題となりました。

主要モデルの最新価格相場推移

スカイドゥエラーが実際にどれくらいに期間で価格変動を起こしているかを各モデルごとに特徴と価格推移をみていきたいと思います。

スカイドゥエラー Ref.326934

商品画像
ロレックス/スカイドゥエラー画像
商品詳細
型番326934
定価1,808,400円
製造期間2017年~2023年
文字盤ブルー
ケースサイズ42mm
2017年に誕生した新型スカイドゥエラー。ステンレスとホワイトゴールドを組み合わせたロレゾールモデルは見た目もいやらしくなく上品な仕上がりとなっている。リングコマンドベゼルと呼ばれるムーブメントとベゼルが連動した機構はロレックス(ROLEX)独自のものでシンプルな操作で複数の機能を実行できる特徴を持つ。人気の高いロレゾールモデルだがブルー文字盤が特に人気で正規店では購入することはかなり難しく、定価を大幅に超える相場での取引がされている。2021年にはジュビリーブレス搭載型の登場や定価値上げの影響で相場が更に高騰し、2月のピーク時には380万ほどの買取相場を推移していた。その後買取相場高騰の反動によりどんどん下落していき2024年6月現在は305万円前後を推移している。

スカイドゥエラー Ref.326933

商品画像
スカイドゥエラー画像
商品詳細
型番326933
定価2,157,100円
製造期間2012年~2023年
文字盤ブラック
ケースサイズ42mm
2012年に新作ラインナップとしてロレックス(ROLEX)に追加されたモデルのスカイドゥエラー。ロレックス(ROLEX)初のコンプリケーションウォッチとして発売され、世間をにぎわせた。複雑機構を搭載したムーブメントを持ちながらも伝統的な外観を持つスカイドゥエラーは一躍人気モデルとなった。こちらのモデルは18金のイエローゴールドとステンレススチールを使用したロレゾールモデルだ。今までは定価と同じくらいの価格を推移する事が多かったが、2021年4月のロレックス新作発表に伴ってじわじわと買取相場が上昇した。2022年1月のロレックス定価値上げの影響から買取相場のピーク時の2月には280万円をこえる価格で取引されていた。2024年6月現在では270万前後を推移しています。

買取金額や査定のご相談などお気軽にお電話を!!

0120-252-555

受付時間 11:00〜20:00スマートフォン可

ライン査定バナー画像

スカイドゥエラーの最新相場一覧

※下記はあくまで買取相場であり、実際の買取価格を保証するものではありません。

モデル型番素材備考買取相場無料査定
スカイドゥエラー326938YGランダムシリアル
製造2012年~
¥4,600,000-査定申込
スカイドゥエラー326939WGランダムシリアル
製造2012年~2017年
¥3,500,000-査定申込
スカイドゥエラー326935PGランダムシリアル
製造2014年~
¥5,400,000-査定申込
スカイドゥエラー326138YGランダムシリアル
革ベルト
製造2014年~2020年
¥3,500,000-査定申込
スカイドゥエラー326139WGランダムシリアル
革ベルト
製造2014年~2017年
¥3,000,000-査定申込
スカイドゥエラー326135PGランダムシリアル
革ベルト
製造2012年~2020年
¥3,700,000-査定申込
スカイドゥエラー326933SS×YG2021年新作
ジュビリーブレス
製造2021年~
¥2,700,000-査定申込
スカイドゥエラー326934SS×WG2021年新作
ジュビリーブレス
製造2021年~
¥3,050,000-査定申込

ゴールドプラザはスカイドゥエラーを最新相場で買取致します。

ゴールドプラザはスカイドゥエラーを最新相場で買取致しております。
新品はもちろん廃盤モデルも中古市場では高い需要がございます。
モデルによってはプレミア価格がつき、販売当初の定価を超える物もあるほどです。
お見積もりだけでも構いません。ご売却の際は是非ゴールドプラザへお越しください。

GP強みバナー画像