ゴールドプラザ宅配買取規約

ゴールドプラザ(以下「当社」という)が提供する宅配買取の規約を、以下の通り定めます。

第1条(目的)

ご利用者様は、宅配買取規約(以下「本規約」という)に従って、宅配買取をご利用ください。

第2条(買取可能品目)

買取可能な品物は、以下と致します。
・金、プラチナ、銀、パラジウム地金及びスクラップ貴金属
・ダイヤ製品、ダイヤルース及びその他宝石類
・ブランド時計
・ブランドバッグ類
・金券
・その他当社指定商品

第3条(貴金属地金及びスクラップ貴金属買取)

1.買取時間は、宅配買取センターの営業時間内となります。
2.1回当たりの買取制限重量は、3㎏までになります。
3.品物の到着確認日の価格を適用させて頂きます。但し、到着日が土日祝日だった場合は、直前の平日の価格を適用致しますのでご注意ください。

第4条(買取査定)

1.買取ご希望の品物を実際に触り、拝見させて頂いた上で査定させて頂きます。
2.査定金額は、品物の付属品等を全て含んだ金額になります。
3.査定金額にて、当社は買取させて頂きます。
4.品物を返却する場合、品物の状態等を査定前の状態等に復元できない場合があります。
5.品物が未開封であっても状態等の確認のために開封することがあります。開封した品物を返却する場合、当社は開封に伴う原状回復は行わないものとします。(宅配買取申込書にて、予めご同意を頂いた方のみ)

第5条(品物の発送)

1.電話又は当社HPから必ず事前に宅配買取サービスのお申込みをお願い致します。
「宅配キット(※)」をご自宅に送付致します。
※「宅配キット」とは、宅配買取申込書、梱包用段ボール、緩衝材及び返送用伝票等、宅配買取に必要なアイテム一式になります。
2.本サービスでの品物を送付は、当社の宅配キットにてお願い致します。宅配キット以外での品物の送付及び宅配買取の依頼は、お受けすることが出来ません。
3.当社宅配キット使用時に限り、送料は当社にて全額負担を致します。
4.品物の配送中の故障・破損等の事故防止のため、緩衝材を入れて厳重に梱包してください。配送中に発生した事故について、当社は一切責任を負わないものといたします。

第6条(査定結果の連絡)

1.査定結果は、メール又は電話にて通知します。原則として、品物の到着確認日から3営業日以内に査定金額をご連絡致します。但し、混雑状況によって時間がかかる場合があります。
2.当社が、お客様が指定したメールアドレス・電話番号に査定結果の通知(留守番伝言サービスの利用など当社が適切と判断する方法を含みます。)を発信した時点で、当該通知はお客様に到達したものとみなします。

第7条(売買契約の成立)

当社の査定金額を承諾いただける場合は、メール又は電話にて承諾の旨をお伝え願います。当該承諾をもって売買契約の成立とさせて頂きます。

第8条(売買契約の解除)

1.売買契約成立後の品物の返却・キャンセルのお申し出は一切お受けできません。
2.売買契約成立後であっても、万一品物が模造品・改造品・盗難品等の不正品(以下「権利侵害品」という)の疑いがある場合、古物営業法第15条3項【古物商は古物品を買いうけ若しくは、交換する場合において不正品の疑いがあると認めるときには、直ちに警察署にその旨を申告しなければならない。】に基づき、警察署へ申告を致します。
3.品物が権利侵害品であることが判明した場合は、当社は催告等何ら手続きを要することなく売買契約を解除することができ、ご利用者様は直ちに当社から受け取った買取金額を返金する義務を負います。

第9条(本人確認について)

古物営業法の定め及び非対面時の取引における本人確認に基づき、ご本人確認をさせて頂きます。

(運転免許証又は健康保険証で本人確認を受ける場合)
WEB又は電話にて宅配キットの発送依頼を行なって頂きます。申し込み確認後、当社からお申込み頂いた住所に、申込者名義の本人限定受取配送で宅配キットを発送させて頂きます。(古物営業法施行規則第15条第3項第2号)
(住民票の写しで本人確認を受ける場合)
WEB又は電話にて宅配キットの発送依頼を行なって頂きます。品物と合わせて、必要事項全てに記入した宅配買取申込書、住民票の写しを同封して返送してください。売買契約成立後、住民票の写しに記載されている名義の指定口座に代金をお支払い致します。(同条第3項第6号)
※発行日から3か月以内、本籍・個人番号(マイナンバー)の記載のないもの
※申込者、身分証の名義、口座の名義全てが一致しないと取引を行なうことが出来ません。
(上記以外の身分証明書で本人確認を受ける場合)
古物営業法に則り、当社が適切と判断した方法で本人確認を行ないます。

第10条(取引可能年齢)

成人の方に限ります。

第11条(品物の返却)

1.複数の品物をまとめて査定金額を付けている場合は、対象品全ての価格になりますので、部分的な品物の買取、返却、破棄には応じかねます。
2.品物が当社に到着した後、ご利用者様の都合で返送する場合は、着払いにて返送致します。
3.品物が当社に到着した後、ご利用者様との連絡が取れず、お取引に関する確認ができない場合、買取、返却、お支払い等の確定ができない場合には、本サービスはキャンセル扱いとなり、品物は着払いにて返送致します。
4.当社買取基準により、価格のつかない品物(※)については、取引終了後に、お申込み頂きました住所に、送料当社負担にて返送させて頂きます。
※お客様の要望があっても、価格のつかない品物の処分は当社では行いません。

第12条(お支払い)

(運転免許証、健康保険証、住民票の写しのいずれかで本人確認を行なった場合)
ご利用者様が当社の提示した買取金額を承諾された後、5営業日以内にご指定の口座(ご依頼者様名義のものに限る)にお振込いたします。但し、以下の場合はお振込が遅れたり、できない場合があります。
・ご指定の口座情報に不備がある場合。
・ご指定の口座に振り込み手続きを行なうも、何らかの事情で振り込みできなかった場合。
・ご利用者様と口座名義の一致が確認できない場合で、かつ、別途、同一人であることの証明書の提示がない場合。
※買取代金お支払いの際の振込手数料は当社が負担いたします。但し、口座情報に不備がある場合等、その他ご利用者様の責により振込できなかった場合、再びお支払いする際の振込手数料は、ご利用者様に負担していただく場合があります。
(上記以外で本人確認を行なった場合)
以下のいずれかの方法で代金をお支払い致します。
・本人限定受取郵便にて、現金書留でお支払い致します。
・最寄りの店舗にご来店頂き、本人確認後、現金でお支払い致します。(ご本人様に限る)

第13条(所有権の移転)

当社からご利用者様への代金の支払いをもって、品物の所有権は当社に移転します。

所有権の移転先は以下になります。
株式会社ドリームファクトリー 代表取締役 井上 馨
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目12-17 梅田スクエアビル16F
TEL:06-6346-1170(代表)

第14条(所有権の放棄)

1.買取対象商品であっても、当社買取基準により査定金額がつかない場合、原則として品物は返却させて頂きます。その際、ご利用者様が当社による廃棄を希望され、当社が了承した場合、ご利用者様は、その品物の所有権を放棄するとともに、当社による任意の処分に同意したものとみなし、一切の異議申し立てはできないものとします。
2.第11条により、当社が返却手続きをとるも、当社の責に帰すことのできない理由によりご利用者様と連絡が取れず、品物が当社に返戻された日から1か月間を経過しても返却できなかった場合、前項後段の所有権の放棄等を準用させて頂きます。

第15条(責任の範囲)

1.品物をお預かり中に、品物の紛失・破損等があった場合は、当社に故意又は重大な過失がある場合に限り、当社の買取査定基準に従い、当社における販売価格を上限として補償いたします。
2.商品の価値に直接係わらないと当社が判断する付属品(値札、レシート、ハンガー、紙袋等その他の付属品)及び品物に混入していた物品・金銭等に関しましては一切責任を負いません。

第16条(個人情報の取り扱い)

法令に基づく開示等の場合は、ご利用者様の個人情報を関係機関に提供することがあります。
1.古物営業法上の取引記録、本人確認、サービスの利用のため。
2.古物営業法による警察等の正式な要望に応じた情報提供のため。
3.当社のセール・イベント等に関するご案内を行なうため。(ダイレクトメール発送に関してご同意頂いた方のみ)

第17条(合意管轄)

本規約に関して紛争が生じた場合、東京地方(簡易)裁判所又は大阪地方(簡易)裁判所が第一審の専属的合意管轄となります。

第18条(規約の改定)

1.当社は以下の場合に、本規約を変更することができます。
・関係法令、関係ガイドライン等の変更があったとき
・利用規約の変更が、ご利用者様一般の利益に適合するとき
・利用規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
2.変更後の本規約の効力発生日以降にご利用者様が当社サービスを利用したときは、ご利用者様は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第19条(反社会勢力の排除)

ご利用者様が以下に該当する場合又は反社会的勢力の排除に基づく虚偽の申告をしたことが判明した場合には、予告することなく全ての取引を停止し、契約を解除できるものとします。また、これによりご利用者様に損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

1.暴力団、暴力団員、暴力団関係者、暴力団関係団体、その他の反社会的勢力、公共の福祉に反する活動を行う団体かその行為者である場合、もしくは反社会的勢力であった場合
2.自ら又は第三者を利用し、当社の業務を妨害した場合、又は妨害するおそれのある行為をした場合
3.自ら又は第三者を利用し、当社に対して暴力的な行為や詐術、脅迫的な言辞を用いる等した場合
4.自ら又は第三者を利用し、当社の名誉や信用等を毀損した場合、又は毀損するおそれのある行為をした場合
5.自ら又は第三者を利用し、自身やその関係者が1.の勢力である旨を関係者に認識させるおそれのある言動や態様を示した場合

第21条(外国PEPsの報告)

お客様が外国PEPs(Politically Exposed Persons:外国で公的に高位の職位にある者)に該当する場合には、速やかに当社にご報告をして頂く必要があります。
申告がない場合又は虚偽の申告と判明した場合には、予告することなく全ての取引を停止し、契約を解除できるものとします。また、これによりご利用者様に損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

株式会社ドリームファクトリー
GP事業本部

2020年4月22日 改定