ショパール(Chopard)の魅力

2016/04/07


今回のコラムは、
ショパール(Chopard)
についてお話ししたいと思います。

ルイ‐ユリス・ショパールが会社を設立

1860年にソンヴィリエ(スイス・ジュラ地方)に時計を製造する会社を設立しました。
歳月がたってジュネーブに移転してから高級時計の作成を始めます。

そして1976年にショパールで有名な「ハッピー ダイヤモンド」ウォッチが製作されました。
透明なサファイアクリスタルの間に小さなダイヤモンドがムーブメントの周りを動く形状になっていて、とても魅力的なデザインになっています!!

1980年には時計に限らず新たなコンセプトとしてジュエリーなども手掛け成功を収めています。
1998年には日本でもお馴染みとなっておりますカンヌ国際映画祭のオフィシャルパートナーになっているんですね。
映画祭の最高賞のパルムドールのトロフィーのデザインを変えてほしいとの依頼を受けた事から、今もなおカンヌ国際映画祭においてなくてはならない存在となってるんだとか!!

慈善活動にも積極的なショパール

米歌手で有名なエルトン・ジョンが設立したエイズ撲滅基金「エルトン・ジョン エイズ撲滅基金」(EJAF)にショーメはこれまでに約600億の資金を寄付していて、エイズに関する検査や精神的な治療をおこなう医療機関やカウンセリングなど様々なサポートなどに資金が使われているそうです。

またホセ・カレーラス国際白血病財団には、白血病の研究や有望な科学プロジェクトをサポートする目的の財団と治療機会の向上と骨髄移植を実施できる病院数の増大を目的として支援活動をしています。
こちらの財団へもパートナーシップは現在も続いており、売上げの一部が基金に寄付されています。

またショパールの共同社長のキャロライン・ショイフレは自然災害後の学校再建や子どもたちの生活再建を支援するハッピー ハート ファンド!!
こちらはこれまでに81の学校と幼稚園を再建しております。
ショパールはピンクサファイアがハートの中で揺れ動く18kローズゴールド製ハッピーダイヤモンドブレスレットのスペシャルエディションを製作して、その売上の17%が学校の再建に使われているのです!!
そしてハッピー ハート ファンドの支援を受けた子供たちは45,000人以上にのぼり地域住民は490,000人以上になります。
このような支援をショパールは支援し続ているのですね!!