イタリアから生まれた宝飾品ブランド「ポメラート」

2018/02/22

ポメラートヌードリング画像1
設立されて50余年と比較的歴史は浅いながらも、今日トップジュエリーブランドとして
世界中の女性に愛されております。

時代の移り変わり

ポメラートは1967年、イタリア・ミラノにて誕生。創業者はミラノ伝統の金細工を家業とするビノ・ラボリーニ。
この1960年代では大きな社会変化が生まれていました。
若者たちの収入が劇的に増え、経済力の中心となり伝統、風習が崩れ新たな”流れ”が始まろうとしていたのです。
それはファッション界でも同じでした。
今までは考えられなかった膝より短い「スカート」、ベルボトムの流行など所謂”若者向け”に重きを置きデザインされるようになりました。
その流れをいち早く察知したのがビノ・ラボリーニであり、ポメラートでした。

世界に変革をもたらした「プレタポルテ」

当時のジュエリー界はお客様からオーダーを受け、一品ずつデザインするのが常でした。
しかし、時代は変わりました。今までは貴族や身分の高い人たちが身につけるものだった
リングやネックレスはこの先もっと沢山の人たちが求めるものになっていく。
階級制度さえ崩れた”今”、ビノ・ラボリーニが行ったのはジュエリーとしては比較的リーズナブルで販売されたプレタポルテ(高級既製品)でした。
既製品と言っても決して妥協されたものではありません。
本場イタリアの職人たちが一つ一つ丁寧に製作されたポメラートは美しく、心惹かれるそのデザインは人々の目に焼き付け、たちまち話題となりました。
特に若い世代からは値段はもちろん、流行りを捉えたそのジュエリーは高い評価を獲得しこれをきっかけにパーティーや祭典で身につけるものだった宝飾品はちょっとしたお出かけや日常生活を彩るもの、いわゆるファッションの一部として概念を大きく変えたのです。
今日、皆様がおしゃれとしてジュエリーを身につけているのはポメラートが大きく関わっているといっても過言ではないのです。
創業50余年ながらも高級ジュエリーブランドとして有名なのはこういった歴史があったのですね。
ポメラートヌードリング画像2

ポメラートの代表といわれる「ヌード」

2001年に誕生し、今ではポメラートのアイコンとして人気のヌード。プチ、マキシ、クラシックの3サイズで展開しています。
コロコロしたデザインが特徴であり、豊富なカラーバリエーション、ファッションを問わず身につけたものを可憐に美しくします。
サイズ違いのヌードを重ね付けも良し、お持ちの金、プラチナリングと合わせても華やかな仕上がりとなります。
大きな色石のリングは付けるもの、見るものに重厚感や地位の高さを感じさせますがヌードにはそういった”重さ”はありません。
それは特許を取得したイタリアの職人たちの技であり、それはまるで色石が宙に浮いているかのような。
魅惑的で目を奪う、色彩豊かなジュエリーなのです。季節や好みに合わせて自分だけのヌードを生み出してみてはいかがでしょうか。