カルティエタンクの種類

2016/03/12

kind-of-cartier-tank
1919年に発表されたカルティエタンクは、100年ほど経った今でも、カルティエのアイコンラインとして高い人気を誇ります。
戦車の平面図からインスピレーションを受けて生まれたラインで、これまでにも実にさまざまなモデルが登場しています。
そこで、ここではカルティエタンクの代表的な種類を5つご紹介しましょう。

タンクフランセーズ

ブレスレットと正方形のケースが滑らかに一体化している、ファッション性の高いデザインのタンクフランセーズは、カルティエの中でも特に人気の高いラインです。
戦車がモチーフなのですが、文字盤にピンクシェルが使われるモデルがあるなど、フェミニンな雰囲気を持ち合わせており、絶妙なバランスが魅力的です。
またレディースだけでなくメンズのアイテムも揃っているので、恋人同士やご夫婦でペアウオッチとして愛用するのもおすすめです。

タンクソロ

タンクならではのオリジナリティがありながら、主張しすぎないデザインが秀逸のタンクソロ。
親しみやすく、長く使っても飽きのこないデザインが魅力で、年齢を問わず人気がある定番アイテムです。

またタンクフランセーズよりもケースが少し大きめになっているのも特徴です。
タンクソロにはケースの素材が異なる「マストソロ」や、パイソンやパンテールをモチーフにしたモデルなど、そのバリエーションの豊富さも特徴になっています。

タンクアングレーズ

タンクアングレーズは2012年に登場した新しいモデルです。
クラシックなローマ数字やブルースティールの針といったオリジナルモデルからのこだわりを受け継ぎながら、リューズをケースに埋め込むことで生み出された、ケースの完璧なラインが魅力です。

力強さもありながら華やかさを合わせ持つ雰囲気があり、タンクアングレーズはその歴史が非常に浅いながらも、すでに世界中の人々に愛されるモデルとなっています。

cartier

タンクルイカルティエ

タンクシリーズの原点とも言えるモデルで、その名の通りルイ・カルティエ自らが愛用していたモデルとしても有名です。
四角いフォルムのケースはタンクならではのものですが、縦を強調した大胆なライン、丸みを帯びた角がやわらかな印象を与えるアタッチメントなど、細かい部分までモダンな要素を取り入れることにこだわっています。
またこのモデルのデザインは、後に流行するアールデコ様式の先駆けともなりました。

タンクアメリカン

タンクアメリカンは、戦車からインスピレーションを受けて誕生したタンクを基に、より手元を魅力的に演出するアイテムとして、1930年にニューヨークで誕生したモデルです。
手首に沿うような美しいカーブを描く、従来よりも縦長のケースが特徴で、タンクシリーズの中でもほかのモデルとは一線を画したデザインに仕上がっています。

力強さとエレガントさを併せ持つデザインは、発表から80年以上経過した現在でも根強い人気を誇っています。
戦車からイメージされたラインと聞くと、無骨でハードなデザインをイメージしがちですが、カルティエのタンクはエレガントさを兼ね備えるモデルも多く、女性にも男性にも愛されているラインなのです。

ブランド品のコラム一覧