世界5大ジュエラーとは

2018/01/04

世界5大ジュエラーカルティエのネックレス画像
世界中で非常に知名度が高く世界5大ジュエラーと称されるジュエラーをご存知でしょうか?
今回はこれらのジュエラーとなぜそう呼ばれるのかをご説明いたします。

その全てを確立した「世界5大ジュエラー」とは

「世界5大ジュエラー」とは、世界中で非常に有名でかつ人気の高い高級ジュエラーの呼称になります。
創業順に挙げますと

ティファニー(TIFFANY & Co.)1837年:アメリカ
カルティエ(Cartier)1847年:フランス
ブルガリ(BVLGARI)1884年:イタリア
ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)1906年:フランス
ハリーウィンストン(HARRYWINSTON)1932年:アメリカ

になります。
いずれのジュエラーも、一度は名前を聞いたことがある馴染みの深いブランドであり、一般的に広く認知されています。

ティファニー(TIFFANY & Co.)

現在、婚約指輪の主流である、一粒のダイヤモンドを6本の立て爪によりセッティングする「ティファニーセッティング」は、その名の通りティファニーが考案したものであり、また、アメリカ合衆国におけるプラチナ純度基準は、公式基準としてティファニーが確立したものです。
そのほかにも、ティファニーの象徴ともいえる「ティファニーブルー」や「オープンハート」のペンダント、映画や小説で有名な「ティファニーで朝食を」など、ジュエリーに興味がなくてもその名を知らない人はいないほどの知名度です。
世界5大ジュエラーティファニーのリング画像

カルティエ(Cartier)

ヨーロッパをはじめとする各国の王室御用達ブランドであり、「王の宝石商、宝石商の王(Jeweller of kings , king of jewellers)」と称される老舗名門ジュエラーで、その卓越したデザインから名作を数々と輩出しています。
後にカルティエのアイコンウォッチとなる「タンク」、フランスの芸術家ジャン・コクトーがつけていた3連リング「トリニティ ドゥ カルティエ」、ヨーロッパの航空のパイオニアであり発明家のアルベルト・サントス=デュモンが飛行中に時刻を確認したいという要望から生まれた「サントス ドゥ カルティエ」などがあります。
世界5大ジュエラーカルティエブレスの画像

ブルガリ(BVLGARI)

洗練され個性的なイタリアンスタイルで、世界中のセレブに非常に人気が高いブルガリは、ジュエリーだけでなく時計ブランドとしての地位も確立しています。
また、香水「ブルガリ プールオム」は日本でも人気が高く、そのような関係からか最近では漫画家の荒木飛呂彦氏の代表作「ジョジョの奇妙な冒険」とコラボレーションした日本限定のコレクションも発表しています。
5大ジュエラーブルガリの画像

ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)

唯一の世界5大ジュエラーとグランサンクの両方に名を連ねるヴァンクリーフ&アーペル。詳細については、のちほど記載するグランサンクのところで説明させていただきます。
5大ジュエラーヴァンクリーフアーペルピアスの画像

ハリーウィンストン(HARRYWINSTON)

「キング・オブ・ダイヤモンド」と称され、ダイヤモンドジュエリーでは特に人気が高いブランドです。
特に石の選別には、厳しい基準を設けていて、目が肥えたハリウッドの女優達からも評価が高いジュエラーです。
アカデミー賞の授賞式などで女優達が身につけていることが多いのもその表れでしょう。
花や植物をモチーフにした「リリークラスター・コレクション」は有名です。
5大ジュエラーハリーウィンストンのリング画像

これらいずれのジュエラー(ブランド)は知名度、先駆性、独自性、格式、高級感、実績、存在感、品質など、その全てにおいて世界のトップレベルを誇るため、人々から「世界の5つのジュエラー」と呼ばれているのではないでしょうか。
ブランドジュエリー高価買取中