ブライトリング(BREITLING)-高価買取時計メーカー

数々のクロノグラフの名品を世に送り出し続けるブライトリング

ブライトリング(BREITLING)は熱烈な愛好家が多いことで知られる時計ブランドです。

ブライトリングの特徴は、スポーティーなクロノグラフ(経過時間を計測できる機能が付いた時計)で数々の名作を生みだしていることです。
もともと、英国空軍の戦闘機のコクピットに搭載する航空時計を製造していたため、時計の精度や耐久性については絶大な信頼性があります。

クロノグラフの製造は1915年から始めたので、すでに100年近い歴史があります。
代表作はナビタイマーやクロノマットですが、他にも、トランスオーシャン、クロノマティックなど、数々の名作があり、いずれもクロノグラフ機能付きです。

計器としての存在感が漂うクロノグラフ

ブライトリングのクロノグラフが他ブランドのクロノグラフと一線を画すのは、クロノグラフをデザインの一環として終わらせずにあくまでも実用的な計器として捉えている点です。
そのため、ブライトリングは自社のクロノグラフのことを腕時計ではなく計器と呼ぶほど実用性にこだわっているのです。

このようなこだわりこそが時計愛好家がこぞってブライトリングを収集するゆえんでしょう

ブライトリング(BREITLING)商品の参考買取価格

※表記価格は参考価格となります。
 正確なお値段は商品を拝見してお伝えいたします。

ナビタイマー
モンブリラン
K18PG
Ref:30030.1
参考買取価格
\450,000-
ナビタイマー
ファイターズ
SS
A13330
参考買取価格
\200,000-
スーパーオーシャン
ヘリテージ
SS×レザー
A17320
参考買取価格
\150,000-
クロノコルト
クロノグラフ
SS
A13035.1
参考買取価格
\100,000-
クロノコックピット
クロノグラフ
SS
A13357
参考買取価格
\150,000-
クロノマット
クロノグラフ
SS
A011B67PA
参考買取価格
\320,000-

ステンレスケースのクロノグラフを買取する場合はケースを優しく拭けばOK

クロノグラフの時計はスポーツやアウトドアで着用されることが多いため、ステンレススチールのケースで防水性を考慮して製造するのが一般的です。
ステンレススチールは変型しにくく強度の高い素材ですが、一度付いたキズを取るのは困難です。

しかし、時計の買取の場合は、人気モデルかどうか、精度はどうかなど、コンディション全体で評価するので、ご自分でキズを消すためにケースを磨いたりせずに時計のお手入れ用の布で汚れを取って保証書と一緒にお持ちください。