アンテプリマ(ANTEPRIMA)-高価買取ブランド

アンテプリマ(ANTEPRIMA)高価買取ならゴールドプラザ

アンテプリマ(ANTEPRIMA)の歴史と魅力

1993年日本人デザイナー荻野いづみにより靴とバッグのブランドとして創業された。
アンテプリマというブランド名は「デビュー前」という意味になり女性にとってデビューに年齢は関係ないという想いが込められているそうです。
これは創業者兼デザイナーである荻野いづみのデビューまでの道のりとも重なります。
30歳前後でファッション業界に入り、プラダジャパンの前身であるIPIジャパンを設立僅か9年で自身のブランドを立ち上げています。
1995年にはミラノに拠点を移し、1998年からミラノコレクションに参加しています。
日本人女性としては初であり、現在唯一のミラノコレクション参加者になります。

アイコンバッグであるワイヤーバッグを発表しシーズンごとにバリエーションを増やしており日本国内でファンを増やし続けています。

アンテプリマ(ANTEPRIMA)が高価買取できる理由

ブランド創業から20年ほどの若いブランドです。
日本人唯一のミラノコレクション公式参加ブランドのためこれからが楽しみなブランドです。
若い力のある国内ブランドの為、高価買取が可能になっています。

ワイヤーバッグ
フィオリトゥーラ
参考買取価格
\10,000
ワイヤーバッグ
スクエアミニ
参考買取価格
\2,000-
ワイヤーバッグ
クリスロッタフィオッコ
参考買取価格
\10,000-
ワイヤーバッグ
アニマーレ・ベロ
参考買取価格
\7,000-

アンテプリマ(ANTEPRIMA)商品を高価買取いたします

使わなくなったアンテプリマのワイヤーバッグはございませんか。
ゴールドプラザはバッグだけでなく財布やアクセサリーなどアンテプリマ製品を高価査定いたします。