金を高額買取してもらうためのコツ

2015/10/04

the-expensive-purchase-gold
資産運用として購入した金は、売却するときはもちろん、もう必要なくなったものだからという理由で売却するときでも、できるだけ高い金額で買取をしてもらいたいものです。

そこで金はどんなタイミングで売却すれば良いのか、そしてどのような状態にしておけば良いのかといった、金を高価買取してもらうためのコツについて紹介します。

相場の様子を見てタイミングを計る

金の高価買取のコツとして一番に挙げられるのは、やはり金の相場が高騰している時期を狙うということです。

近年も高騰しているということで、売却に訪れる人が増えているという報道も多くされていましたが、やはり売却のタイミングが一番重要です。

そのためには、日頃からこまめに金の相場の取引価格をチェックすることが大切です。

price

できる限りきれいな状態で

金の場合、その状態はあまり関係ないとは言われるものの、特にブランド物の金のアクセサリーなど貴金属の場合は、よりきれいな方が高価で買取してもらえる可能性があります。日頃からきれいな状態を保てるようメンテナンスし、買取に出す前には簡単な掃除をするのがおすすめです。

ほこりなどはやわらかい布で拭きとっておくようにし、汚れがある場合にはブラッシングで落とすなど、お持ちの金製品に合った方法でお手入れをするようにしてください。

傷もない方が良い

金製品に傷があるからといって、買取をしてもらえないということはほとんどありません。

グラム単位での買取ですし、特に材料としての査定には影響しないということもありますが、買い取り後、そのままの形で販売されるアクセサリーなどは、やはり傷があるものと無いものでは、買取価格に違いがある場合もあるようです。

これには日頃からの取り扱い方法が重要です。

丁寧に扱うようにし、できるだけ傷が付かないように心掛けておきましょう。

付属品などもきちんと保管

金のアクセサリーや腕時計などは、購入したときの付属品が揃っているかという点も高価買取のポイントとなります。

保証書や鑑定書、保存袋やケースなどの付属品は大切に保管するようにしましょう。

製品によっては付属品があるか無いかで、数万円もの違いが出るケースもあるそうです。

特にブランド品などの査定には、こういった付属品が不可欠です。

売却するまで大切に保管するようにしましょう。

買取業者選びも大切

きちんとした買取業者選びも、金の高価買取のためには大切です。

アルバイトの店員がマニュアル通りに対応する店ではなく、適正価格で、さらに製品によってのプラスポイントを反映してくれるといった、ゴールドプラザのようにプロの鑑定士がいる店を選ぶことをおすすめします。

また、事前にその買取業者の実績なども確認した方が良いでしょう。

そのほか、買取業者によって手数料の有無が異なるなど、基本的な金額が違う場合もありますので、その辺りも要チェックです。

業者の中には相場ではありえない価格をウェブサイトで掲示し、実際には多額の手数料を取るようなものも存在します。

そういった業者に騙されないよう日々のチェックが必要なんですね。

金の高価買取をしてもらうためには、「相場価格のチェック」、「製品を良い状態で査定」、「買取業者選び」といった点が、高価買取を実現するためのコツとなります。

売却するときのことを考え、日頃から正しい保管やメンテナンスを怠らないようにしましょう。

また、相場価格のチェックは、ゴールドプラザで「本日のレート」を毎日更新しています。

売却のタイミングの参考にしていただければ幸いです。

金のコラム一覧