イエローゴールド(YG)買取

金相場レート画像

イエローゴールド(YG)とは

金の原色であるイエローゴールドは、金種によって若干の違いがあります。純金や22金などの金種の高いものは、色味に柔らかさがあります。18金から10金にかけて金種が下がってくると逆に硬さが表れるようになり、金の色もやや濃くなります。銀や銅、パラジウムなどの割金が増えていくことで色味が変わっていくのです。買取において、磁石反応のある金製品が稀に見受けられます。これは、割金にニッケルが使われていることで起きる現象です。ニッケルが使われていることでお買取が出来ないというわけではありませんが、店頭での真贋が難しい可能性があります。その際は、一度お預かりさせて頂き、X線を用いた精密な検査を行い、後日改めてお客様にご連絡を差し上げます。また、過去にはインゴットや純金など割金がほぼ使われていない金製品でも磁石反応が確認された事例があります。これは、保管時に磁力の強いものを一緒にしておくことにより、インゴットや純金が磁気を帯びてしまったと考えられています。こちらもお買取の際は、一度お預かりさせて頂く場合がございます。

イエローゴールド(YG)の相場・価格

イエローゴールドは全ての金種が該当されます。
10金から24金まで様々な金種のイエローゴールドを適正価格でお買取させて頂きます。

詳しい本日の金相場・レートはこちら

金のレート(1gあたり)
インゴット(金)
K24
K22
K20
K18
K14
プラチナのレート(1gあたり)
インゴット(Pt)
Pt1000
Pt950
Pt900
Pt850

買取金額や査定のご相談などお気軽にお電話を!!

0120-252-555

受付時間 11:00〜20:00スマートフォン可

ライン査定バナー画像

金メッキについて

世の中には、見た目が同じでもまるで別物である事があります。金メッキもその事例の一つです。金のようにピカピカ光っていても、その価値には雲泥の差があります。買取店や質屋などでお値段の付く金製品には最低でも40%前後は金が配合されています。一方で金メッキは、外面にうっすらと貼り付けられた所謂“塗装による着色”のみです。ベテランの鑑定士になると光の違いや微妙な色合いでの真贋は可能ですが、やはり肉眼のみで確認するのは難しいです。真贋方法の一つとして、刻印で判別することが出来ます。金製品はK24や18金、K14WG、純金などの刻印ですが、金メッキは主にGP、GF、GS、1/20などがあります。GPは“gold plated”金メッキです。GPは金メッキの層が薄い為、摩耗に弱いのが特徴です。同じく1/20金メッキ刻印です。こちらは眼鏡のフレームやネックレスで確認されています。GFは“gold filled”金張りです。こちらは、真鍮をベースに18金を折り重ねて作られている為、GPより何倍も層が厚く、強い輝きを放ち、摩耗にも耐えられます。ただ、どの金メッキも磁石反応や比重計を用いて真贋が可能です。ちなみに、家庭用の磁石でも確認が可能です。ご自宅で判別の付かない金杯やネックレスなどありましたら、磁石を当ててみるのと良いかもしれません。

最も使われているイエローゴールドは?

ホワイトゴールドやピンクゴールドなど他のカラーゴールドと違い、イエローゴールドは全ての金種に存在します。10金からインゴットまで、およそ7種類以上ある中で最も世の中に流通されているのは18金です。リングやネックレスにブレスレット、ピアス・イヤリング、金貨、スプーンやお箸といった食器類にも用いられている18金。ゴールドプラザの査定でも大変多くの18金をお買取させて頂いております。
では何故、これほど多くの18金が存在するのでしょうか。その秘密は“硬さ”にあります。金は純度が高いほど柔らかくなります。決して22金や24金でジュエリーを作れないというわけではありませんが、リングやネックレスなど身につけるものは使っていけば使うほど少しずつ消耗します。また、前述の通り純度の高い金はとても柔らかい為、リングを指に嵌めたりネックレスを首に巻いて過ごしているうちに変形してしまう可能性があります。一部の海外では、金を“持ち歩く”のを目的として身につける習慣があり、多少の傷や歪みは気にならないようです。
10金や14金といった低い金種でもジュエリーとして十分ですが、18金と比べて色味や輝きに違いが出てきます。ただ、これに関しましてはお好みによるかと思います。素朴で控えめな輝き、所謂“詫びさび”に魅入られる方もおります。ヨーロッパでも9金のジュエリーが好まれており、必ずしも18金が最もジュエリーとして相応しい金種ではないのです。

よくある質問

Q1.査定したお品物は絶対に売却しなければいけないのですか?
無理に売却して頂かなくても大丈夫でございます。査定結果に満足して頂けない場合やどの位の価値になるかを知りたかった場合にはきちんとお返しいたしますのでご安心ください。もちろん査定は完全無料ですのでお気軽にご来店くださいませ。
Q2.査定はどれくらいかかりますか?
お品物の種類や物量によって変わりますが、大体5分~15分程で査定できるかと思います。
Q3.壊れたリングやネックレスはお買取出来ますか?
刻印の確認が取れましたら、その場でお買取が可能でございます。査定時に金種の確認が取れない場合は、一度お預かりさせて頂く場合がございます。
Q4.石の付いたリングやネックレスはお買取出来ますか?
お買取が可能でございます。査定の際、簡単に外せそうなデザインであれば、その場で石を外してお客様にお返しすることも可能でございます。
Q5.金を売却すると税金が掛かりますか?
金を売却すると税金が掛かるかどうかはお答え致しかねます。お客様ご自身で税理士または税務局にお問合せ下さいませ。なお1回の売却取引で200万円を超える場合には支払調書の提出対象取引となります。ご理解とご協力をお願いします。

イエローゴールド鑑定スタッフからのご挨拶

鑑定士画像鑑定スタッフ:大嶋

金の原色であるイエローゴールドは、10金から24金まで全ての金種で存在します。

22金~24金は金貨や小判、10金~20金は主にリングやネックレスなどジュエリー製品が多いのが特徴です。金は性質上柔らかく、純度の高い純金や22金をアクセサリーにすると変形する恐れがあるんですね。そういった事にならないよう、銀や銅を混ぜ込んで作られた18金がジュエリーやアクセサリーに丁度良い硬さなのです。14金や10金もリング、ネックレス、ピアスに適しておりますが、金は純度が下がるにつれ変色する可能性があります。対策として使い終わったアクセサリーは布で拭き取りましょう。人の皮脂や空気中に漂う小さな埃などが溜まると変色の原因となります。また、温泉の成分も色落ちの原因となりますので注意が必要ですね。日々のお手入れでイエローゴールドの輝きは永遠に保たれます。ご家族から譲り受けたリング、自分へのご褒美で購入されたネックレス、夫婦お揃いのブレスレット等々。思い出深いジュエリーをどうか大切にお過ごしいただければ幸いです。

ゴールドプラザではイエローゴールドの店頭買取、宅配買取を全て無料で承っております。

お手持ちのイエローゴールドが現在どのくらいの価格になっているか査定に出してみてはいかがでしょうか。

イエローゴールドの高価買取は豊富な買取実績を持つゴールドプラザにお任せくださいませ。

貴金属 買取Q&Aはこちら

イエローゴールド(YG)の買取はゴールドプラザで

ゴールドプラザではイエローゴールドの高価買取を行っています。
壊れてしまったネックレス、片方だけのピアスなど少量でも喜んで査定させていただきます。
イエローゴールドの買取はゴールドプラザへお越しください。