シャネルキャビアスキンの特徴と魅力

2015/09/15

charm-of-caviarskin
シャネルには素材に特徴があるキャビアスキンというラインがあります。

多くの人がよく目にしているものですが、それがキャビアスキンであることを知らずに使っている人もいるようです。

シャネル定番の素材、キャビアスキンについてご紹介しましょう。

シャネルキャビアスキンとは?

シャネルのキャビアスキンとは、「スキン」の名のとおり、革製品の一種です。

では、キャビアとは一体何を指すのでしょうか。

一説によると、食材としてのキャビアに由来するとされており、キャビアスキンはチョウザメの革だと噂する人もいます。

確かに魚類の革を素材に使ったファッションアイテムもありますが、シャネルのキャビアスキンは、サメの革ではなく、牛の革を使用しています。

型押しの模様がキャビアに似ているという理由で、キャビアスキンという名前が付けられているのです。

chanel_jewel

シャネルキャビアスキンが使われている商品

キャビアスキンでもっともメジャーなのは、財布。

シャネルの財布の多くはキャビアスキンシリーズと言っても過言ではありません。

また、財布だけでなく、ショルダーバッグやトートバッグ、ハンドバッグ、バニティーバッグなど、多くのアイテムにキャビアスキンの名が付いています。

色も種類豊富にあり、定番は黒、ベージュで、少々派手目な赤や白も人気です。

また、かわいらしいピンクもよく見かけます。

シャネルキャビアスキンの質感は

実際にキャビアスキンシリーズを手に取ってみて最初に感じるのが、表面の固さ。

丈夫で長持ちすると言われるキャビアスキンは、ほかの素材と比べて表面が固めにできているのです。

少し固すぎるという方には、ソフトキャビアスキンがおすすめ。

手触りがなめらかになるよう加工が施されています。

また、革という性質上、重量感があります。

ずっしりとした重みが高級感を演出していると言えるでしょう。

キャビアスキンは人気アイテムであることから、残念ながら偽物が出回っていますが、本物との大きな違いは重量感にあると言われ、偽物は軽いものが多いようです。

キャビアスキンの質感を知るためには、一度、シャネルの定番のひとつであるラムスキンと触り比べてみると良いでしょう。

それぞれの素材が大きく違うことに驚くはずです。

シャネルの人気アイテムの多くにはキャビアスキンが使われており、ロングセラーとなった定番商品もあります。

今までシャネル一筋という方はもちろん、これからシャネルデビューをしようと考えている方にも、定番だからこそ安心して購入できる素材だと言えます。

シャネルのショップを訪れて、キャビアスキンアイテムを一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

ブランドコラム一覧